盛岡グルメ探検隊

相方と僕。たった二人の探検隊が、盛岡と周辺の美味しいもの、楽しい場所を素人目線で綴ります。


盛岡市内の桜はすでに散ってほとんどが葉桜状態でしたが、
最後に残されたお花見場所、米内浄水場の桜を観に行って来ました。
01

   ここの桜はヤエベニシダレザクラという種類で、
敷地内の約30本が満開で満開でした。

02


平日なのに見物客が多く、遠足の小学生の団体も来てました。
ここは立地上、飲食物の持込や宴会などは禁止されてるようです。
03

その後、予約してた東屋さんの時間まで中の橋のアーケードを歩いてたら、
閉店中の中三のシャッターにこんな垂れ幕発見。
『きぼうの”き”~てをつなごうだいさくせん』
04

そして東屋本店。
お昼時だけあって店内は混んでいましたが、予約の旨を伝えると2階に案内されました。
05

何組かの先客がいましたが、ほどなく貸切り状態。
きました!
月替わり弁当。お値段1575円。
お値段は、1050円、1575円、2100円の3種類。
ピンボケごめんなさい。
06
ちなみにこれです。
お味噌汁かおそば(冷・温)選べます。
bentou

会社や会議などに配達もしてるみたいです。

味は。。まあ、普通というか、てんぷら・揚げ物は冷めてますので、ちょっと豪華なお弁当と思えばたまにはいいかな、くらいの感想です。

ちなみに1ランク上の2100円の内容は、お刺身が別皿で供されるということでした。
その刺身類は、直利庵でも使用されてる、田清魚店から仕入れてるそうです。
質問に応えてくださった給仕のお姉さんがとても親切に教えてくれ気持ちよく過ごせました。

おそばにしたので、そば湯もつきます。
08

あ~、食った食った。
いつものように僕より先に完食した相方。
09

そして謎の行動。。。
『ど~お、ワタシのうなじ(はーと)』
10

ごちそうさまでした。






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


初めての北上・展勝地。

北上江釣子インターで降りて、臨時駐車場に車を置いて、そこから川沿いを二人でテクテク歩く。

昼食のお弁当は、カワトク地下で買った、太巻き・おいなりセット、カニサラダ、シーフードサラダ(サラダばっか。。)


川沿いは見事な桜並木!すでに散り始めてたけど、まだまだお花見盛り。

昼食はこの下で。風が強くて少し寒かった。。

            mie03


こちらは内側。現在造成中?来年は芝生になって、ここでお花見するのかな?


            mie02

焼きとうもろこしにかぶりつく彼女。
この時期じゃまだ美味しくないね。

            mie01

レストハウスで、この焼きとうもろこし、岩魚と鮎の塩焼き、ソフトクリームを購入。
魚はどちらも小ぶりだった。

猿回しを見物、ちょっと動物虐待にも見えたけど楽しかった。(ご祝儀あげなかったけど)

その後、タクシーでまで戻り、ショッピングセンターパルで洋服物色&休憩。

曇り空でしたが、けっこう楽しめた北上お花見旅行でした。

また来年来れたらいいな。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

         nikkoken

いきなり初回から閉店の記事でごめんなさい。。

盛岡では3大ラーメン店(ちなみに中河・たかみ屋・日光軒)の一つ、日光軒が、4月30日をもって閉店しました。

閉店当日はたぶん混雑するだろうと思って、数日前におじゃましましたが、昼過ぎでやはり行列!

店内は8席しかないカウンター形式。一人出てきたら一人中に入るという、この店のスタイルともお別れ。。

連れと二人で肌寒い空の下、待つこと約30分。ようやく店内へ。

せまいカウンター席に座る前に、入り口前でコップに水を入れてから着席するのが流儀。

待つこと10分。来た来た。


          ramen

最初にこのラーメンを見たときは、そのスープの色の濃さに『濃くてしょっぱいのかな‥』と若干不安だったけど、

一口スープをすすったら、やっぱり濃いというかしょっぱかった。

でもこの味が不思議と後を引く旨さだったんだね。

3枚のチャーシューもトロトロでウマウマ。

ほとんど食べ終わって水を飲んだ後に、またスープが飲みたくなる。

そして周りの客のどんぶりを見ると、ほとんどが最後のスープまで飲み干している。

壁に貼られてた大量の飲食店のマッチ、寡黙だけど優しそうな親父さん、気遣いの上手い奥さん。。

ごちそう様でした。そして長い間ご苦労様でした。。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村